遺品整理
遺品整理業とは
故人が生前お使いになっていた生活雑貨、衣類、家具などの物品全般(遺品)を、ご遺族様に代わり整理する業務のことです。
作業内容
遺品は、形見分・貴重品・供養品・再利用・廃棄と大きく分けて5つに分別されます。
このような方々が利用されています
・ご遺族様がご高齢のため、自分たちで整理するのが難しい
・ご遺族様が遠方にお住まいのため、なかなか片付けに行くことができない
・遺品の量が多く、ご遺族様だけでの整理が難しい
・大切なご家族を亡くされ、気持ちの整理がつかず自分たちで片づけができない
・住まわれていた故人にお身内がなく、賃貸物件等の引渡しに際し遺品整理が必要な大家様や不動産業者様